fbpx

CONTENTS

CONTENTS

オリーブオイルの選び方【ポイント 5つ!!】

  1. 容器 
    オリーブオイルは光に弱い!!オリーブオイルって、光に弱いんです。一流のオイルは搾油するステップでも、光による劣化にはとても気を使っていますが、もちろん瓶にもこだわります。オリーブオイルは光を通さない容器でないと光で劣化し、栄養素が減少するんです。そこで、遮光瓶(黒くて中が見えない!)がお勧めです!!!
  2. 香り 
    フルーティーな香りをイタリア語でフルッタ―トといいます!この果実味あふれた香りがPOINT!!ちなみに、オリーブオイルの受賞歴などを見ると中間とか軽いとかのランキングがありますが、これがその基準です。オリーブオイルはそのフルーティーさで、軽い・中間・強いフルーティーに分けられます。
  3. 辛味 
    エキストラバージンであるという事は、オリーブそのものの辛味が残っています。これは品種にもよりますので、辛味の大小は個体差があります。しかし、独特の辛味が感じられるかも大切な基準です。
  4. 爽やかさ 
    ベトっとして油っぽいものは要注意。テイスティングした時にサラッとした爽やかさがあるかが大切です。エキストラバージンオリーブオイルは非常にサラッとしていて、まるでオリーブのジュースです!!酸化や古くなったオイルは酸化臭が感じられますので、要注意!!
  5. 苦み 
    イガっとした苦み。これが抗酸化作用で知られるポリフェノールです。もちろん、この感じる大小も品種によって異なりますが、エキストラバージン オリーブオイルに特融で、非常に多く含まれていることで知られます。ちなみに、このポリフェノールはビタミンEとDが豊富なうえ、人間の体内に入るとコレステロール値を下げることで知られますが、オリーブオイルにも含有量が多いほど、オイルの長期保存が可能と言われています!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。