fbpx

CONTENTS

CONTENTS

2024年最新 サルバーニョのオリーブオイル【評判とユーザー口コミ】

高級イタリアンレストランやイタリアフェアをはじめ、一般家庭でも大変評価が高いサルバーニョのエキストラバージンオリーブオイルですが、実際どのような農園で作られていて、ユーザーの口コミや評価はどんなものか。今回は、月間何十本ものオリーブオイルをテイスティングするPrimeshop編集部がサルバーニョの評判と味わいをレビューします!

高級イタリアンレストランのテーブルオイルでも見かけますね!

実際、多くのシェフが好んで使うオイルの一つだよ。

サルバーニョとは?

どんな農園?

1923年にイタリアのベローナに創業

サルバーニョ農園は、1923年にサルバーニョ氏が作って以来、親子3代にわたり、代々オリーブオイルを作り続けています。農園が有るベローナとは、イタリアのベネト州の都市のひとつで、イタリア北東部に位置します。ベネト州の州都はベネチアで、運河、ゴシック建築、カーニバルで大変有名な場所です。サルバーニョの農園は、そのようなベネト州の西端に位置するベローナの丘の上にあります。

サルバーニョ一家が作るオリーブオイルは、有機栽培のオリーブの実から搾られています。味わいは大変まろやかで芳醇な香りのオイルですが、その秘密はこだわりの品種のブレンドに有ります。使用する品種はレッキーノ、ペンドリーノ、ファバロル、グリニャーノで、これらの品種を絶妙にブレンドすることで、サラッとした口当たりでクセの無い味を出します。強い苦みや辛味が無いため、オリーブオイルのビギナーが食べても美味しく、どんな料理にも合うとても使いやすいタイプと言えます。また、オリーブオイル特有のアロマもしっかりありますので、クセが無いとはいえ、サラダなどに使っても非常においしいオイルです。

酸度は0.17

オリーブオイルを選ぶうえで、酸度の低さは大変重要です。酸度が低ければ酸化をしにくいわけですが、その分フレッシュに保たれるだけでなく、常に健康的な成分を存分に味わえます。サルバーニョの酸度は0.17ですので、エキストラバージンオリーブオイルのなかでも低い部類に入り、安心して食べられます。

搾油施設(フラントイオ)を持っている

サルバーニョの酸度が低い理由でもあるのですが、サルバーニョ農園は自社のオリーブ搾油所(フラントイオ)を所有しています。規模が小さい農園の場合は、オリーブの実を収穫した後、近隣の搾油所まで急いで運送する必要があり、搾油までに時間を要します。また列の先頭に並んだとしても、フラントイオは自分のオリーブの実を搾油することを優先しますので、どうしても鮮度に差が出ます。その点では、サルバーニョの農園はオリーブ畑に搾油所を併設しているので、安心できます。サルバーニョの農園の場合は、オリーブの実を収穫後、8時間以内に搾油することを目安にしています。

受賞歴は?

サルバーニョのエキストラバージンオリーブオイルは、しっかりとした品質管理を行うことで高い評価を受けており、イタリアのフードショウCIBUSで開かれる、オリーブオイルの国際コンクールで優勝の実績を持ちます。また、ベローナで有名なレストランのイル・デスコや、ボッテガ・デルヴィーノ等でも愛用されており、ミラノの有名なデリカテッセンPECK(ペック)でも販売されています。サルバーニョは、本場でも高い評価のオイルです。

salvagnoの情報

味わいと特徴は?

味わいと特徴は?

【味わい】サルバーニョのオリーブオイルは、有機栽培のオリーブの実から搾られるため、とても芳醇な香があります。またとにかくクセがなく、苦味などが感じられず、大変まろやかです。

【特徴】サルバーニョは健康と自然の価値観に基づいたオーガニックのオリーブを作っています。そのため、酸度が0.25以下と低く、酸化や劣化しにくいオリーブオイルです

【使い方】マイルドなので、そのままサラダやパンにつけても美味しく、豆やグリルした肉や魚にもOKです。また調理に火を入れても変な香りがしません。

【オススメのレシピ】香りが豊かで、クセが少ないサルバーニョのオイルは塩とバルサミコでシンプルに使うのがおススメです!

サルバーニョ農園の美人姉妹も、和食にオリーブオイルを使うことを大変勧めていて、お刺身とも相性が抜群だと紹介しています。↓ ↓ ↓

ユーザーの口コミや評判は?

気になる評価ですが、大半のユーザーがリピートしている傾向があり、1度食べたら好きになって使い続けるタイプのオリーブオイルです!概して高い評価のレビューを保っており、安心して購入できる評価内容だと思います。

楽天市場のレビュー ↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salvagno2-1.jpg

↓アマゾンのレビュー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: salvagno3.jpg

販売店や取扱店は?

レストランで買う

サルバーニョのオリーブオイルは、百貨店催事のイタリア展やイタリアフェア以外では、スーパーやチェーンストアでは買うことが出来ませんが、一部の百貨店の食材売り場イタリアンレストランでは、販売をしています。テーブルオイルにサルバーニョを使っているレストランならば、カウンターに置かれている場合も有りますので、お会計の時に聞いてみると良いでしょう。

インターネットの通販で買う

サルバーニョのオイルは、楽天、アマゾン、YAHOOのストアで多く出品されています。それぞれ、250ml、500ml、1リットルや各種組み合わせが多く有りますので、使用頻度に併せて買ってみることをオススメします。

サルバーニョ EXVオリーブオイル 1000ml

昨今の世界情勢の不安や、オリーブの不作により、サルバーニョのオリーブオイルは品切れが相次いでいますので、定期購買もオススメです。

【定期便】サルバーニョEXVオリーブオイル500ml
created by Rinker

Primeshop.jpのコメント

サルバーニョのオイルが日本への初めての輸入は1997年頃です。イタリア人の著名な料理長が、日本の輸入代理店にサルバーニョ一家を紹介したことがきっかけでした。日本で当時流通していたオリーブオイルの中でも、品質も価格も良く、軽くてクセが無く、だれもが使いやすいエキストラバージンオリーブオイルとして、現在もオリーブオイルファンに愛されています。どんな料理にも合うとても使いやすいタイプです。クセが無いということは、非常にオールマイティで優秀なオリーブオイルです。脂っぽくないですし、オリーブのジュースのような感じなので、いっぱい使っても嫌気が全くしないです。生でそのまま使っても美味しく、炒め物や揚げ物にもオススメです!

炒めものに使っても、サラダにかけても、生で飲んでも美味しいニャ!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。