fbpx

CONTENTS

CONTENTS

保存方法

オリーブオイルのオススメ保存方法、場所、容器【㌽5選】

せっかく上質なエキストラバージンオリーブオイルを買ったら、劣化させないで最後の一滴まで使いたいですよね!今回は、オリーブオイルの保存方法、保存場所、開封後の保存、おすすめの保存容器、温度をピックアップします。

オリーブオイルの健康成分を劣化させずに、余すところ無く使いたいですね。

高品質なオリーブオイルオイルほど、劣化させないように注意が必要だね!

1. 保存方法

保存方法

原則として、エキストラバージンオイルの保存には、以下の点に気を付けてください。

  • 直射日光を避ける
  • 空気にさらさない
  • 高温の場所を避ける
  • 寒いところに置かない

オリーブオイルは紫外線、空気、極端な温度変化で劣化します。品質の高いオリーブオイルが必ず遮光瓶(黒っぽい色が付いた瓶)や缶に入っているのは、このためです。なお、高品質のオリーブオイルを搾油するためには、オリーブの実を収穫してから、徹底した温度管理のもと、長時間空気にさらさないように、早急に搾油する必要があり、これはすべての農家にできる事ではありません。そこで、せっかく高品質のオリーブオイルを購入した際には、しっかりと保存することをお勧めします。
余談ですが、オリーブオイルの品質によっても、劣化の速度は異なります。高品質のエキストラバージンオリーブオイルは『酸度』が低く、酸化しにくいです。もちろん開封前の状態では、ほとんど全く酸化していませんし、酸度が極端に低いオイルになると、たとえ開封後1年くらい放置しても、香りが落ちずに劣化しにくいオイルもあるほどです。


2. 保存場所

保存場所

前述のように、高品質のエクストラバージンオリーブオイルは低温で圧搾されて、光にさらされることなく瓶や缶に詰められて輸入されてきています。そこで、オリーブオイルを購入してお家で保管する際にも、高温になる場所を避け、流しの下などの冷暗所に保管することをお勧めします。なお、冷蔵庫に入れたり冬場など、気温が5度以下になるとオリーブオイルに結晶ができます。また、冷蔵庫にオリーブオイルを保存するとオリーブオイルが固まってしまってしまいます。再度常温に戻せば、結晶は消えてサララサに戻りますが、これを何回も繰り返すと風味が落ちるので、極力避けるように注意してください。最も適した保管場所は、流しの下や物置などの冷暗所です

3. 開封後の保存方法

開封後の保存方法

オリーブオイル保存方法は、未開封でも開封後でも冷暗所に保管します。特に、開封後のオリーブオイルは、使用後に毎回蓋をしっかり閉めてください。せっかく遮光瓶に入っていても、蓋が締まっていないと、常時空気にさらされ、劣化が進みます。瓶の蓋を無くさないようにして、毎回しっかり栓をするように心がけてください。

4. オススメの保存容器

エキストラバージンオリーブオイルは、日光を通さない缶か、遮光瓶に入ったものを選んで下さい。また、たとえ遮光瓶に入っていても、オリーブオイルは直射日光でも劣化しますので、窓際などの日当たりの良い場所に放置はNGです。透明の容器に移し替えたりすると、お洒落なようですが、透明な瓶は光が直接内部のオイルに当たってしまうばかりか、移し替える際に酸素に触れ、劣化に繋がるため、極力避けてください。また、上質なオリーブオイルを選ぶ際には、遮光瓶に入っていないものは避けた方が無難です。もしお気に入りののオリーブオイルをペットボトルや透明のビンに入れるようでしたら、保存時にはアルミホイルでくるみ、紫外線から守ることをオススメします

5. おすすめの保存温度

オイルは30度以上の高温に長い間置かれると劣化します。特にガスレンジの脇など高温になる場所には置かないように注意しましょう。なお、夏場でも室内が30度に達しないようでしたら、流しの下に置いておいても問題はありません。
また前述したように、オリーブオイルは冬場や冷蔵庫に入れた場合、5度以下になると瓶に白い結晶が出てきます。この結晶はオリーブの成分で、常温に戻すことで消えますが、この結晶化を何度も繰り返すと、オリーブオイルの香りが飛んでしまいますので、夏場でも冷蔵庫に入れないほうが良いでしょう。

まとめ

如何だったでしょうか?高品質のオリーブオイルは、農園が手間暇かけて育てたオリーブを手早く収穫し、そのまま迅速に低温圧搾で搾油しますので、光にもさらされずに非常に酸度が低い状態でボトリングされています。
この低酸度のオリーブオイルが光や空気、温度変化にさらされると酸化が進み、折角の栄養成分が存分に摂れなくなってしまうので、高品質なエキストラバージンオリーブほど、丁寧に保管することをお勧めします!また、国内に最良の状態で入荷しても、取り扱い業者や配送方法でも違いが有りますので、信頼できるお店から購入されることもオススメします。


オリーブオイルの保存方法は意外と簡単なんだ!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。