fbpx

CONTENTS

CONTENTS

不労所得を得る方法

【2022年最新】これからのオススメ生活スタイル『不労所得に繋がる副業3選』 

 現代ほど世界が目まぐるしく変わる時代はなかったのではないでしょうか。ライフスタイルが大きく変わる中で、私たちの働き方も、驚くほど変わりましたね!高度成長期の日本に代表されるような、終身雇用の時代は終焉を迎え、一つの企業で骨をうずめて働くという考え方が通じなくなりました。その一方で、副業が認められ、適性のある複数の仕事をする自由が与えられたとも言えます。
 今回は、変化が激しい不安定な社会で『安定的に』生き抜くための不労所得に関する考え方と、オススメの種類を厳選して3つお届けします。

 不労所得につながる副業があれば、将来も安心ですね!!

 不安定に感じる今だからこそ、様々な生き方を模索するチャンスでもあるよね!

おすすめの不労所得とは?

この記事から学べる事
1、不労所得の概念、考え方
2、不労所得の種類
3、これからおすすめの『不労所得につながる副業』とは?

不労所得の概念を知るには、資本主義を見直すことが必須

不労所得の概念を知るには、資本主義を見直すことが必須

 不労所得は英語で、Passive Income(パッシブ インカム)と言います。
パッシブといえば、『受動的な』という意味ですから、直訳すれば『受け取る収入』です。学校で習った資本家と労働者という2つの観点からすれば、『資本家』の立場が、直接的に労働をしないで受け取る収入です。古典的には、工場や農園を所有していたりして、労働者が働いて収益を上げてくれるというイメージです。

 これに対して、労働に対する収入をWorking Income(ワーキング インカム)と言います。働くことによる対価という意味ですが、あくまで時間給なので、自分が働いた成果による継続的な収入は全て資本家に還元されますので、労働者には継続的な収入はありません。
 17世紀ころから、資本家という言葉が『資本の所有者』という意味を帯び、この流れが加速し続けた結果、現在のような貧富の差が最大化し、二極化した社会が作り出されたと言えるでしょう。冒頭に述べたように、現在の社会は一つの大企業に終身雇用されて定年退職を迎えるというライフスタイルが成立しにくくなっています。また、従来の資本主義の意義そのものも、コロナ騒動によって見直されています。
 文化人類学者のデヴィッド・グレーバー氏は、現代の資本主義社会を分析し、現代社会には、高い給与を得る仕事でありながら、従事している本人自身が『無意味で、世の中に貢献していない』と感じている仕事に溢れ、その一方で、実際に社会に役に立つ仕事ほど低賃金になっていると指摘しています。これはつまり、『本質的に社会の役に立っていない仕事(=ブルシット・ジョブ)』が高賃金になるという社会に対して、疑問を呈しているのです。

また、経済思想家で大阪市立大学准教授の斎藤幸平氏は著書で、『危機を乗り越えるためには、無限の経済成長を求める資本主義システムでは限界がある』と、指摘しており、昨今話題の本になっています。

created by Rinker
¥1,012 (2022/12/08 12:05:13時点 Amazon調べ-詳細)


  昨今、このような資本主義社会の問題点行き詰まりを論じる著書の出版が相次ぎ、売れ行きも好調なのは、コロナ禍で自分の将来の収入や人生、ライフスタイルを見直す人が増えていることに他なりません。この時期を利用して、どのような生活をして、どのような目標を持って生きるのかの議論を深めるのは非常に有益なのではないでしょうか。コロナによる変化を悲観的に捉えることもできますが、逆に自分たちの生活を見直せるチャンスでもあるのです。

不労所得の種類

不労所得の種類

不労所得とは、自分が労働者として働かなくても、何かしらの資産から毎月一定の金額が得られる仕組みを意味します。ここでは、現在の社会で知られる不労所得の選択肢として代表的な不動産株式権利収入などの概要を紹介します。  

1、投資

 ‐不動産‐

 不動産投資は長期的な不労所得が期待できます。老後の資産形成にもおすすめな副業です。不動産投資のメリットは、毎月安定した家賃収入が得られることです。不動産管理会社を利用すれば、雑務なども行なってくれるので完全な不労所得を得ることが可能です。
 メリットとしては、資本がなくても銀行からの借入をすることで、ローンを支払いながら賃貸に出し、利益を上げられます。ローン返済が完了すれば、当然利益は自分のものになります。
 不動産投資のデメリットは、不動産投資ローンを組んだときの金利の影響が大きいことが挙げられます。経済情勢は景気動向に左右されるので、金利が高くなったり低くなったりするため有利な条件でローンを組むことが大切です。また、空室率の高い物件は当然利回りが悪いので、都心部や最寄駅が近い物件、大学・専門学校周辺の物件など、需要が途切れないエリアがオススメです。初心者で不動産投資はハードルが高いと感じている方は、まず不動産投資会社や金融機関が開催する不動産投資セミナーに参加することをおすすめします。

 ‐株・FX / 投資信託‐

株式投資FX
 配当金を得るインカムゲイン値上がり益を狙うキャピタルゲインの2つの投資方法があります。インカムゲインは企業に投資をすることで、毎年1〜2回配当金が貰えるため継続的に利益を上げられます。企業の業績が良い時は配当金が増え、業績が悪いと減ることもあります。FX取引ではインカムゲインを狙った取引をキャリートレードと呼びます。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を保有し続けることで、売った時に付与されるスワップポイントで、安定的に収入を得る事が可能になります。
 一方でキャピタルゲインは短期的な取引で利益を上げたり、個別株銘柄を購入し何年も保有することで、長期的な値上がりで利益を上げられます。不労所得という意味からすると、キャピタルゲインよりも、インカムゲインを狙った方が安定的に収入が得られますが、まとまった資金があれば、キャピタルゲインによる収益の方がインパクトが大きいです。

投資信託
 投資信託は、個人投資家から集めた資金を一つにまとめ、プロの投資家(ファンドマネージャー)が運用してくれる金融商品です。
少額資金から投資を始められ、複数の銘柄に分散投資できるのでリスクを抑えて投資ができます。投資初心者に最適な投資方法です。
 株式投資・投資信託を始めたい方は、まずネット証券で口座開設を行いましょう。ネット証券によって、取り扱っている銘柄、取引ツールに違いがありますので、自分のニーズにあったネット証券を選びましょう。
 FXを始めるためにはまずFX口座にて口座開設を行う必要があります。スプレッドの狭いFX口座を選ぶことで運用のランニングコストを抑えることができます。

2、収益事業のシステム構築

 ‐YouTube‐

ユーチューバーは子どものなりたい職業ランキングでも上位にランクインするなど、今人気の職業です。YouTubeで動画を見ようとすると、まず広告が流れますが、その広告を視聴者が見ることで、ユーチューバーにお金が入ってきます。

仕組み
1、企業がYouTubeに宣伝を依頼し、金額を払う。
2、ユーチューバーは動画を投稿し、広告枠を設定する。
3、視聴者が動画を再生する際に、広告をを見る。
4、動画の再生回数に応じてYouTubeはユーチューバーにお金を支払う。

 これ以外でも、スーパーチャット(投げ銭)と呼ばれるシステムが有り、主に生配信の時に、視聴者がコメントにお金を乗せて投稿する仕組みもあります。また、YouTubeチャンネルメンバーシップを作ることで、視聴者に毎月一定の料金を払ってもらえるシステムも作れますし、企業とのタイアップ動画(企業案件)が貰えれば、報酬は1本あたりが150万円〜、トップクラスのYouTuberだと1本あたり300〜500万円くらい入りますので、ここまでくれば本業としても成り立つほどです。

 ‐アフィリエイト‐

 アフィリエイトとは、「成果報酬型広告」と呼ばれ、商品やサービスが購入されて報酬が支払われる仕組みです。商品のLP(ランディングページ)を作成して紹介の記事を書き、そこに購入申し込みのボタンを設置することで、購入へ誘導します。
 紹介する商品の選び方は、「アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)」と呼ばれる企業の広告が出稿されているサイトに登録し、広告する商品を選びます。また、Amazonや楽天の商品を紹介できるアフィリエイトも存在します。

仕組み
1、商品やサービスを紹介する記事を作る。
2、紹介した商品・サービスのアフィリエイト広告をブログに貼る。
3、読者が広告をクリックし、そこから商品やサービスを購入する。
4、広告主からブログへ報酬が支払われる。

 ‐ブログ‐

 ブログで収入が得られるのは主にGoogleアドセンスの広告収入によるものです。読者が集まる理由は、検索エンジンで読者が検索をして、ブログの記事にアクセスすることが殆どですが、その際に読者がバナー画像広告をクリックして商品を購入・利用する事で収入が発生します。アフィリエイトは、読者に商品やサービスを購入されないと収益はゼロのままですが、Googleアドセンスは広告さえクリックされれば収益が発生するため、初心者にとっても収入を得るまでのハードルが低いサービスです。ただし1クリックあたりの平均単価は20〜30円といわれており、まとまった金額を稼ぐためには相当な記事数が必要です。

仕組み
1、ブログに記事を書き、読者を集める。
2、Googleアドセンスを使って、ブログ内に広告を出す。
3、読者が興味を持ち、クリックする。
4、広告主からブログへ報酬が支払われる。

3、権利収入

 ‐ネットワークビジネス‐

 ネットワークビジネスとは、口コミによって商品を広げていく「マルチ・レベル・マーケティング」という仕組みを用いたビジネスのことです。購入者を販売員として勧誘し、販売員になるとさらに別の人を販売員として勧誘していくビジネスモデルで、ピラミッドのような構造になっています。
 ネットワークビジネスは違法なビジネスではありませんが、一般的なイメージが良くないのも事実。とはいえ、ネットワークビジネスのことを詳しく知らずに、イメージだけが先回りしているという状態も、否定できません。

不労所得を生み出すビジネスのPOINT
・成果を出すまでには時間と労力がかかる
・一度ネットワークを作ってしまえば、後は流れに乗っていくだけなので楽。
・仕組みが出来れば、生涯に渡って生活を支えてくれる。

【2022年】おすすめの不労所得3選

【2022年】おすすめの不労所得3選

 このように、不労所得にも多くの種類が有りますが、リスクの少ない物は積極的にチャレンジしてみる事は重要です。元手がかからず、自分の作業時間だけで始められるものは出来るだけ食わず嫌いをしないで、挑戦してみましょう!
実際、やってみたら意外と上手くいくものも有りますし、逆にリスクが大きい投資を素人が手を出すと、大きな損失を出す可能性が有りますので、よく吟味して、適性を考えて始めましょう。

1、『オンライン』インフルエンサー活動収益

 インフルエンサーという言葉が普及して久しいですが、ネットの普及とともに、オンラインでの発信者が人気を集め、とてつもない数のフォロワーを獲得する時代になりました。また、ひとたびインフルエンサーがつぶやくと、商品の売れ行きや政治にまで大きな影響を及ぼすため、『市場に影響力のある発言ができる』ということ自体に、値段が付くようになりました。
 媒体はTwitterやインスタグラムなどのSNSを中心として多岐に渡り、キャラクター、人格や伝える内容によって適した媒体が異なります。まさに今一番旬の副業であり、継続的に力を注げば、不労所得にも繋がります。特にYouTubeチャンネルブログなどは、多くの購読者を抱える事で、メディア自体の影響力を高めるビジネスは、広告収入が継続的に入るため、不労所得としては最適です。

メリット
✔仕入リスクがない。
✔自分の「影響力(発言力)」だけで売上を生み出せる。
✔同じような仲間を見つけやすく、人脈が広がりやすい。
✔費用が掛からず、一人でも始められる。
デメリット
✔開始する時期やプラットフォーム次第で成果が異なり、運の影響が大きい。
✔収益ゼロの期間が長い。
✔『炎上』のリスクがあり、一瞬で影響力を失うこともある。
✔人気が出るほど、アンチも出るため、精神的なダメージがある。

2、『オフライン』インフルエンサー活動収益

 英語で口コミの事をWord of Mouth(ワードオブマウス)といいます。口コミが、人から人へと伝わっていく上では費用がかからないため、インターネットが普及し、『オンライン』の広告が使用されるようになる以前から、活用されてきたマーケティング手法です。これは、今でいうインフルエンサー活動を対人(オフライン)で行うイメージで、『ネットワークビジネス』がこれにあたります。
 世界的に有名な、典型的なネットワークビジネスはAMWAY(アムウェイ)でしょう。世界最大の「連鎖販売取引」をしている企業で、 MLM(マルチレベルマーケティング)とも言われ、紹介者が紹介者を呼ぶ「多段階報酬システム」を利用します。1959年にジェイ・ヴァン・アンデルリチャード・デヴォスによって設立され、ミシガン州エイダに本社を置いている企業で、一般人が商品のインフルエンサーとして、広告をすることで販売収益を得ることができます。

一昔前のインフルエンサー活動って感じなんですね!


 多くの『詐欺に近い』ネットワークビジネスがある中、アムウェイは全世界で成功者を生み出しているビジネスですので、働いた収益が貰えないというリスクは殆どありません。ちなみに、アムウェイ製品の売上比率ですが、創業のきっかけとなったニュートリライトプロダクツ社を主体とした「栄養補給食品」が全体の約51.80%を占め、(2020年12月期の売上)自然派のサプリユーザーから高い評価を得ている為、入り口としてはニューライトの栄養食品がオススメです。

メリット
仕入リスクがゼロで売上を生み出せる。
✔雇われない自由な生き方ができる。
✔複数の仲間とビジョンを共有して、目標を目指して取り組む経験ができる。
✔資本主義における雇用者、被雇用者の構造の違いを『気づく』事ができる。
デメリット
✔人脈への悪影響(友達を失う)。
✔妄信による、大局的視野の欠乏(宗教の信者のようになってしまう)。

  なお、近年ではSNSでの会話を通じて製品を紹介・販売する新しいビジネスの手法も始まっており、ソーシャルコマースと呼ばれています。この仕組みは、ネットワークビジネスの世界でも活用が広まっており、従来のように直接お客さんに会いに行けない場合でも、パソコンスマートフォンを通じてたくさんの人に会い、ビジネスにつなげることができます。これはつまり、オンラインとオフラインのインフルエンサー活動の垣根が年々低くなっているという事で、今後更にビジネスとしての可能性が高まる兆しでもあります。

3、個人事業レベルの事業収益

 現代社会において、人が一人で行える事業活動の幅は、飛躍的に大きくなりました。例えば、20年前に通販で物を売ろうとした場合は、大きな倉庫をレンタルして、発送にも多くのアルバイトを雇い、カタログや新聞記事に宣伝広告を出して、多くの時間、経費を費やす必要がありました。今の時代、このような大掛かりな仕組みも、一人や二人の小さな組織でも、簡単に出来るインフラが出来上がっています。これは、楽天市場やAmazonなどのプラットフォームができた事、発送の為の倉庫が全国にできていること、インターネットによる受発注が容易になったからです。これは、インターネットや物流システムという『レバレッジ』(テコの原理)を効かせることで、一人で何馬力もの力が発揮できるからです。
 このような便利な社会では、例え副業でも物販のビジネスを始めることは容易ですし、ネット系コンサルタントなどの無形のサービスであれば、場所を問わずにいつでも始められるのです。
参考までに、企業準備の記事(マネーフォワード)を紹介します。
一人で事業を始める際には、マネーフォワードを参考にして企業の準備をするとわかりやすいので、オススメです。

特に起業した当初は、経理に人を雇う余裕が無い場合が多いので、クラウドのソフトを使用すると、低コストで運営ができます↓

まとめ

まとめ

 新卒から定年退職まで、同じ企業で働く事が出来づらくなった現代ですが、その反面、今ほど『自由に』ライフスタイルを選択できる時代もなかったのではないでしょうか?自分にあった職種で、不労所得化が見込める副業を見つけることで、一昔前では体験できなかったような、自分だけの時間が手に入り、多くの夢や目標に向かって生きることができるのです。
 不労所得が有るからと言って、人が怠けるのではなく、更なる飛躍を目指せるのであれば、大いに活用したいものです。この時代に生まれた幸運を目一杯に愉しむためにも、自分に合った副業をみつけ、コツコツと種まきをすることで、不労所得への一歩を歩みだしては如何でしょうか。 

 ワクワク楽しいことを見つけたら、それがサインにゃ!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。